公益社団法人北海道柔道整復師会北見ブロック

ホーム
会員
医療機関
ボランティア
医療機関
医療機関
医療機関
医療機関
医療機関
医療機関
医療機関
医療機関
医療機関
医療機関
介護施設
日曜救急当番を始めました

 公益社団法人日本柔道整復師会及び公益社団法人北海道柔道整復師会の傘下で、 北海道・オホーツク振興局管内で、会員の知識・技術の向上、及び資質向上の為の学術活動、また、日常の業務を通じて地域に貢献することを目的として、医療・保健・福祉の統合と連携を目指すと共に、 得意の柔道、その他、地域のスポーツ活動の支援、適切な医療保険の運用等、 公益性の高い活動を目指している柔道整復師の団体です。
 現在、北見ブロックでは地域包括ケアシステム構築に積極的に協力をすべく体制を整えています。

 厚生労働省の許可した専門の養成施設(三年間以上)か 文部科学省の許可した四年制大学で解剖学、生理学、運動学、病理学、衛生学、公衆衛生学などの基礎系科目と 柔道整復理論、柔道整復実技、関係法規、外科学、リハビリテーション学などの臨床系専門科目を学び、国家試験を受け、合格することで厚生労働大臣免許の柔道整復師となることができます。 資格取得後は、臨床研修を行い、「接骨院」や「整骨院」という施術所を開業できます。また、勤務柔道整復師として病院、整骨院、介護施設などで活躍しています。

 柔道整復師が開設するケガの治療などを行うための施術所で、骨折や脱臼、打撲、捻挫、挫傷といった外傷を非観血的(手術をしない)な治療を行っています。
 また、北見ブロックでは自治体からの委託を受け、地域支援事業・介護予防の一つとして機能訓練を行っている整骨院、 北海道介護事業所指定を受け、機能訓練に特化したディサービスを併設する整骨院もあり、介護及び介護予防にも積極的に取り組んでいます。
◎整骨・接骨北海道フレンズ

 北海道柔道整復師会・北見ブロックでは、オホーツク振興局管内で行われるスポーツ大会に柔道整復師を派遣し、医療救護を行う。
 また、テーピングやスポーツ傷害に関する講習会の講師を派遣するなどのボランティア活動を行っています。
◎110番の整骨・接骨院(防犯ステーション)

北海道柔道整復師会は、道内整骨院・接骨院を未成年者や女性の防犯のための避難場所として提供する防犯ステーション活動にも取り組み、「あなたを守る110番の整骨・接骨院」として地域の安全に協力しています。 北海道柔道整復師会に所属する整骨院・接骨院にはこのマークが貼ってあります。
カウンター