公益社団法人北海道柔道整復師会北見ブロック

ホーム
会員
医療機関
ボランティア
医療機関
医療機関
医療機関
医療機関
医療機関
医療機関
医療機関
医療機関
医療機関


 公益社団法人・北海道柔道整復師会では、柔道をはじめとする、様々なスポーツイベントに 医療救護を行うための柔道整復師を派遣しケガが発生した場合など適切な応急処置を行います。

 また、スポーツ傷害の知識啓蒙やテーピング技術の普及のための講習会の開催や講師の派遣なども積極的に行います。

※柔道整復師は、医師を除いて唯一、医師の指示を待たずに骨折・脱臼の整復(元の正常な位置に戻す手技)を業として行うことができ、 また、その技術・知識を持っていると認められた国家資格です。

 各種スポーツイベント・競技会などで骨折脱臼などのケガが発生した場合、即座にその場での適切な対応が可能で、 また、AEDの操作を含む心肺蘇生法の研修なども行っており競技中の事故や選手の体調の急変に対し適切に対応し、救急隊への引き渡しや医療機関等の受診までの応急処置を行います。

柔道整復師会・北見ブロックにボランティアを依頼するメリット





強行遠足訓子府関門の風景


バレー大会でのテーピング

< 活 動 実 績 >

北見北斗高校強硬遠足

道東家庭婦人シニアバレーボール大会

ミニバレージャパンカップインオホーツク大会

北見市民ミニバレー大会

各種柔道大会
(高体連・新人戦・三地区柔道大会・東北海道柔道大会など)

全国ママさんバレーボール大会北海道北見大会

全道高体連ラグビー大会

その他


高谷医師(前列左から2番目)と北斗高校強行遠足に参加したスタッフ

≪申込方法・連絡先≫

公益社団法人 北海道柔道整復師会 SSH本部事務局 

TEL 011-642-6163 FAX 011-642-5908 MAIL info@jusei.or.jp

(公社) 北海道柔道整復師会 北見ブロック SSH担当事務局

尾崎整骨院  TEL・FAX 0157-42-2400 MAIL ozaki-seikotsu@kyf.biglobe.ne.jp

かき整骨院  TEL・FAX 0157-61-4566 MAIL kakiseikotuin@bz03.plala.or.jp


※お申し込みの際は、手続きなどの都合上、大会開催日の1カ月以上前にご連絡お願い致します。


※詳しくは、お近くのこのステッカーのある整骨院(ブロック会員)でお尋ねください。
ブロック会員が開設する整骨院はこちら






 道内整骨院・接骨院を未成年者や女性の防犯のための避難場所として提供する防犯ステーション活動にも取り組み、「あなたを守る110番の整骨・接骨院」として地域の安全に協力しています。

 また、北海道警察北見方面本部と高齢者の安全・安心協定を締結し、
地域の見守りを強化するとともに、地域包括ケアシステムの構築に積極的に協力をしていきたいと考えています。