全国健康保険協会保険・組合健康保険・国民健康保険・労災・自動車賠償責任保険・生活保護・各種健康保険取扱     指定介護保険事業所 事業所番号:0175100346 機能訓練(リハビリテーション)特化型通所介護事業所(デイサービス)

第56回全道少年少女柔道紋別大会申込は下へ



⇓⇓ここから申込ができます⇓⇓
第56回全道少年少女柔道紋別大会参加申込フォーム




第56回全道少年少女柔道紋別大会


開 催 要 項


1.趣  旨

  本大会を通じ正しい柔道の普及と心を磨き、明るく、正しく、逞しい体をつくり、将来を担う青少年の健全育成を主眼とする。

2.期  日

  平成30年9月9日(日)

  受○○○○付 午前7時30分~(受付と参加料納入)

  審判監督会議 午前8時30分~(2階の審判監督会議室で行う)

   開  会  式午前9時00分

   試 合 開 始午前9時20分

3.会  場

  紋別スポーツセンター

  住  所 : 紋別市南が丘町7丁目 Tel:0158-24-7016

4.主催・共催

  紋別柔道協会・紋別柔道スポーツ少年団父母の会

5.後  援

  紋別市・紋別教育委員会・(一社)北海道柔道連盟・(公社)北海道柔道整復師会北見ブロック

  紋別市体育協会・紋別防犯協会・紋別地方柔道連盟・紋別柔道スポーツ少年団

6.参加資格

  (1)全道の小学生・中学生であり、選手本人の出場意思、保護者の承諾を得ていること。

  (2)出場者はスポーツ保険に加入し、全日本柔道連盟に登録していること。

  (3)指導者が必ず監督として引率すること。

  (4)出場者は必ずゼッケンを付けることを原則とする。

  (5)皮膚真菌症(トンズラス感染症)について、発症の有無を各所属の責任において必ず確認すること。
     感染が疑わしい、もしくは感染が判明した選手については、迅速に医療機関において、適確な治療を行うこと。
     もし、選手に皮膚真菌症の感染が発覚した場合は、大会への出場が出来ない場合もある。

  (6)脳震盪対応について(選手および指導者は下記事項遵守すること)
     ①大会前1ヶ月以内に脳震盪を受傷した者は、脳神経外科の診察を受け、出場の許可を得ること。
     ②大会中、脳震盪を受傷した者は、継続して当該大会に出場することは不可とする。
      ※なお、至急、専門医(脳神経外科)の精査を受けること。
     ③練習再開に際しては脳神経外科の診断を受け、許可を得ること。
     ④当該選手の指導者は大会事務局および全柔連に対し、書面により事故報告を提出すること。

7.大会規定

  団体戦

  (1)団体戦は①小学生男子②中学生男子の2部とし、出場チームは各団体、各部門1チームとする。
     但し、主催チームはこの限りではない。

  (2)チーム編成は次の通りとする。

    ①小学生(男子):監督1名・選手5名・補欠3名(各階級1名)合計9名

大 将副 将中 堅次 鋒先 鋒
6・5年(2名)4・3年(2名)2・1年(1名)
※なお、構成では各階級の人数が制限内で、
  3名以上いれば出場を認める。






    ②中学生(男子):監督1名・選手5名・補欠2名合計8名

大 将副 将中 堅次 鋒先 鋒
学年に制限なし
※なお、構成では学年の制限なく、
  3名以上いれば出場を認める。






  (3)団体戦に男女混成チームの編成や、試合ごとのオーダーの変更は認めない。

  (4)負傷等の事故により補欠と交代した選手は、その後の試合には出場できない。

  個人戦

   (1)小学生個人戦は、1チームより男女共,各階級(低学年・中学年・高学年)より各2名以内とする。
      但し、主催チームはこの限りでない。

   (2)中学生個人戦は、1チームより男女共、2名以内とする。(学年制限なし)
      但し、主催チームはこの限りでない。

   (3)女子は小学生においては、学年別の試合を行います。出場人数に制限はありません。
      中学生においては、体重別で試合を行います。出場人数に制限はありません。
      3階級に分けましたので、該当する階級にエントリーして下さい。-52kg、-63kg、63kg以上

8.審判規定

   (1)国際柔道連盟試合審判規定における(少年大会申し合せ事項)による。

   (2)判定基準

     団体戦は技有以上または「指導の差が2以上」あった場合とする。

     ①勝数の多いチームを勝ちとする。

     ②①で同等の場合は、勝点の多いチームを勝ちとする。

     ③②で同等の場合は、代表選を1回行いいゴールデンスコア 時間無制限とする。

     ④代表選は引き分けの所から、複数の場合は抽選で行う。

     個人戦は、「1本」「技有」のスコアが無い場合は延長戦になる。(新ルール)

   (3)試合時間

     団体戦、個人戦ともに2分と致します。(試合は迅速に)


9.注意事項

   (1)試合における注意事項

     ①礼儀は正しく、服装を正すこと。

     ②準備運動を十分にし、怪我のないよう留意すること。

     ③正しい柔道に終始し、無駄な発生はしないこと。

     ④選手控え席には、選手・補欠及び監督1名のみとすること。

     ⑤柔道着チェックは致しません。見苦しいのは各会場審判委員が判断して下さい。

   (2)試合によって疑義や特別な事態が生じた場合は、各会場審判委員が処理する。

10.参加料

   (1)団体戦は1チーム8,000円とする。(当日納入願います)

   (2)男子個人戦は各団体チームの各階級2名以内とし無料とする。

      ※ただし、チーム編成できずに参加される団体では各階級2名以内とし、
       男子1選手あたり2,000円とする。(当日納入願います)

   (3)女子の個人戦においては、出場人数に制限がありません。1選手あたり1.000円とする。
      当日納入願います。

11.申込方法

   (1)期 日 平成30年8月11日までフォームにて受付ます。 ※期日厳守

   (2)申 込 今年も下記のホームページからの申込となります。

       URL http://www13.plala.or.jp/kasaiseikotuin/index.html

       トップページ一番下に入口が御座います。

   (3)問い合わせ先

      〒094-0013

      北海道紋別市南が丘町5丁目5-16

      かさい整骨院 Tel 0158-23-1779

      ※特に審判員の派遣につきましては、ご協力をお願い致します。

12.その他

   (1)参加選手は、スポーツ傷害保険に加入し、本大会における事故については各参加団体が責任を負うこと。

   (2)昼食は各自持参。ただし、来賓・役員・審判・監督には大会事務局で用意します。

   (3)選手の昼食を希望する団体については別途申込。(1個700円)

   (4)『ゴミ』の持ち帰りのお願い。(各団体にゴミ袋を配布します)


    ・昨年度優勝・準優勝チームは優勝旗・準優勝杯を必ず持参して下さい。

     なお、参加できない場合は、大会前までにご送付下さい。

    【昨年度優勝・準優勝チーム】

 ・小学生男子の部  優  勝   
 準優勝   
 ・中学生男子の部  優  勝   
 準優勝   


  この大会は、原則として毎年9月第2日曜日に開催します。

  ※次年度の第57回大会は(平成31年9月8日の予定です。)



本大会趣旨に賛同し協賛を頂いた企業・団体・個人名


地域密着型通所介護事業所 事業所指定番号 0175100346